相手を知るツール

名刺交換で名刺を受け取ると、相手を知ることができます。氏名や所属、どのような業務に就いている人なのか、電話番号やメールアドレスすら得られるのです。当たり前のようでいて、これは絶好のチャンスです。人と知り合って仲良く話しても、その場で終わってしまうことは多いもの。そのほうがむしろ自然ですが、ビジネスをしている以上は出会いをつきあいにつなげていきたいところです。ただし、相手がどのような人がわからないことには、つきあいをしてもよい人なのかどうかの判断がつきません。その意味で、名刺が大いに役立つのです。

名刺が偽物でない限り、印刷されている情報が相手の人となりを示します。氏名はもちろん、どのような仕事をしている人なのか、どこの企業に属している人なのか、役職は、といった情報を知るだけでも有益です。その後、直接的に連絡をとらなかったとしても、相手という人物を素早く察知するために、名刺は役に立ちます。名刺交換の前に、不適切な態度をとってしまうような失敗も防げるのです。

働いていると、多くの人と名刺交換をする機会が訪れます。初めて出会った人の顔も名前も、すぐに忘れてしまっても無理はありません。そんなときでも、名刺交換をしておくと、名刺を通して出会った人の印象が思い浮かんだりするものです。

Pocket