名刺は何の役に立つ?

ビジネスシーンで、日々活用している人の中にも、名刺の必要性について疑問を持つことがあるようです。名刺は持っているけれど、ほとんど配る機会がないという人もいますから、ここで名刺の目的についてハッキリさせておきたいところです。名刺の目的といえば、最も顕著なのが、交換相手を知るツールだということ。逆に、名刺を配った相手に、自分を知ってもらうツールだともいえます。名刺交換をすることにより、それまで知り合いではなかった相手との距離が少し縮まるのです。

名刺交換をしたくらいで、他人との距離が縮まるものでもないと思う方は、名刺交換をした後の活用法がいまひとつなのかもしれません。名刺を受け取ったら、出会ったことへの感謝を述べるなど、一報を入れるのがビジネス上でのマナー。簡単に返信をくれる相手ばかりではありませんが、名刺交換をしただけで終わってしまうのは勿体ない話です。必ず一報を入れておけば、少しでも相手に自分の存在を印象づけることができます。

名刺を配ってから後のことは、相手にお任せというのも寂しいものです。相手に自己アピールをするだけでなく、できれば連絡をとりあうようになりたいと思ったら、インパクトのある名刺作成をしておくことです。出会ったことを思い出してもらい、つきあいにつなげてもらうためには、ビジネス名刺のマナーを守ったうえで印象づけることを可能にしてくれる、名刺作成業者への依頼をするのも一つの方法です。

Pocket